やっぱり見た目でしょ


今までのイベントのマッチング結果を見ていて一つの傾向が見えてきました。 男性から人気が集まる女性は、話しを楽しそうに聞いてくれる人です。やはり、どこかで母性を求めているのかもしれません。
確かに美しくかわいい人なのですが、参加者の中で一番の美人というわけでない場合が多いようです。(ただし、私の美的センスによればですが)

だから、男性の選ぶ女性は、かなり幅があります。
一方女性はと言うと、男性を選ぶ基準が男性より見た目をかなり重視しているように感じます。

マッチングの結果は、二人くらいの男性に集中する場合が多いのです。選ばれた男性は、若くて清潔感のあるイケ面です。 男性も一部の女性に集中しますが、女性のほうがその傾向がより鮮明です。
ひょっとすると女性のほうが面食いなのかもしれませんね。つき合っていけば味のある人もいるに違いないのですが、 こういう短時間で結果が出る集団見合いの場合は、やはりはじめの見た目が大事です。

そのためには、男性諸君には少し自分に投資してほしいと思います。
見た目は、ほとんどがぱっと見の雰囲気で決まります。そんなに大それたことではありません。 行きつけの床屋を美容院に変えるとか、知り合いの女性についてきてもらってユニクロで、上から下までカジュアルコーディネートしてもらうだけでいいのです。

これだけで、ずいぶん気持に変化があると思います。
私の例で恐縮ですか、劇団の最終選考の面接試験を受けるときの服装は、当時つき合っていた彼女にコーデイネートしてもらいました。

今でもはっきり覚えていますが、白のジーンズに同じく白のコットンシャツ、その上に、真っ赤なダウンジャケットを着て試験に臨みました。
結果は見事に合格して志望の劇団に入ることができました。当時の彼女が今のかみさんなので、今でも洋服を選びにいく時は、一緒について来てもらっています。

自分の思い込みだけで探すより、第三者の客観的な視線があったほうが、結果的にいい選択になっていると思います。

小さな勇気と投資で、自信を身につけイベントに参加して、マッチングできれば安いものです。 お願いですから、髪の毛の後ろを跳ね上げて、リクルートスーツを着て、ぼんやりやって来るのだけはやめて下さい。

それで損するのは、間違いなくあなた自身ですから。