徳島眉山公園


眉山は徳島市中心市街地に接する、標高280メートル前後の東西になだらかな丘陵地で、 頂上からは中心市街地をはじめ、遠くは阿讃山脈、瀬戸内海、紀州の山々を望む眺望絶景の地です。 古くは万葉集にも歌われ、徳島市を代表する観光地であるとともに、市民が身近に自然と接することのできる公園として、 徳島中央公園の城山とともに、徳島市の緑のシンボルとなっています。

koen_ryokuchi11