津島神社 三豊市


event14

本殿がある津島と、対岸とは約250メートル離れており、普段は通行できませんが、夏季大祭のある毎年8月4日と5日の二日間だけ、橋が架けられ渡ることができます。
この「つしま橋」は別名「しあわせ橋」といわれ、この橋を渡ると、子供・若いカップル夫婦に幸せが訪れるとされています。

8月4日、5日は、早朝から夜遅くまで、県内外から老若男女が、大勢「つしま橋」を渡って本殿に参拝します。