空気よみすぎは逆効果


いくつかの交際中のカップルを見ていて思うことは、男性があまりにも相手のことを気にしすぎて差しさわりのない話ばかりしていることです。

何回もあっているのに結婚の「け」の字も出てこない。
プロポーズを待っている女性の方がだんだん不安になってくるようです。
男性は責任があるので、そんなに簡単には結婚の話は切り出せないのはわかりますが、 あまりに慎重過ぎると、タイミングを逸して女性が去っていく場合があります。

外から見ていて「ああ じれったい」という気持ちになってしまいます。
いくらでも代わりがいると思うことは間違いです。
いくつもの相談所に入り、百回以上お見合いして結婚していない人を私は知っています。

数少ないチャンスをいかに的確に射止めるか、これが真実です。
何十回もお見合いする人より四、五回でお見合いして交際に入り、そのまま結婚する人のほうが圧倒的に多いのです。