脇町うだつ歴史街道


WS000000

脇町はかつて、江戸時代から明治時代にかけて、藍商の町として繁栄していました。
その名残として、脇町の中心部には防火用の袖壁、「うだつ」を備えた歴史的建造物が立ち並び、 現代では見られなくなった歴史ある日本家屋を、見学することが出来る地として人気があります。
また、吉野川の風景や、山々の美しさが疲れた心を癒してくれます。