貴女の5年間の婚活は何でしたか?

2017年05月24日


20170524_01

先日、成婚退会手続きに、40代の半ばの女性がこられた。

彼女はマリッジコミュニケーションで、約5年間活動されて見事にゴールインされた。

彼女が偉いのは、仕事で大変な時もあり、婚活をしばし休むことはあったが、 「結婚をあきらめよう」とは思わなかったことだ。

また、とにかく、会ってみないとわからないので、お見合やパーティーでマッチングした人とは、 できるだけ積極的に会おうと心がけていた。

婚約が決まった男性も、パーティーでマッチングしていたわけではなく、 彼が書いてくれていたので、せっかくなので会ってみることにしたのだ。

しかも、初回は話が盛り上がったわけでもなかったが、一度ではわからないので、 「もう一度あってから考えよう」と、思ったことから続いたのだ。

二回目に彼に会った時も、口下手な彼は、話をリードしたりすることはできなかった。
ただ、彼が別れ際に車から降りて、彼女のドアを開け、「またお会いしたいです」と、丁寧に挨拶してくれたことが好印象だった。

「彼は口だけでなく、私のことを本当に大切に思ってくれる人だ」と、直感的に彼女は思った。
そこから婚約へと、少しずつ一歩ずつ進んで行ったのだ。

最後に彼女に
「貴女にとって、5年間の婚活は何でしたか?」
と、聞いてみた。

すると、彼女は「この5年間は、私が妙な気負いを無くして、素の自分にもどっていくための時間でした」と、話してくれた。

「なんと婚活を見事に表現する言葉だろう」と、私は感心させられた。

婚約が決まった彼女は、ありのままの自分を見せてもいい男性と巡り会い、 本当に安心できる居場所を見つけたのだ。

彼女の顔が、優しさと穏やかさに満ち溢れていた。
まるで、阿弥陀さまのようだった。

女性は、婚約が決まると本当に美しくなることを、今回も再確認させてもらった。

おめでとう!!お幸せに!!