二人の前に立ちはだかる壁

2016/11/29(火)


二人の絆を確かめるために

20161129_01

交際が進み、結婚を意識し始める頃に、二人の絆が本物かどうかを確かめるかのように、 二人の前に壁が立ちはだかる場合がある。

例えば、親との問題、将来の住まいのこと、家計のことなどなど。

ここで、二人でその問題を解決していくことが出来れば、二人の絆は間違いない。

それが、二人とも歩み寄らずに、問題をそのまま放置したり、 見ないようにしたら、間違いなく破局を迎える。

よく、離婚の原因で、性格の不一致とか、価値観の相異ということを聞くが、それは建前。

本当は、結婚後に問題が起きた時に、二人でその問題を見ようとせずに、逃げるから離婚するのだ。

結婚前に、この壁がやってくるのは、本当に結婚を進めるべきかどうかを判断するための、 良き踏絵だと思えばいい。

一つだけ言えることは、迷っているカップルにほど、高い壁がやってくるようだ。

迷う人ほど、目の前の高い壁。

出愛の縁出家  脇 光雄

お昼のクリスマスパーティー in 絆

●日時:12/18(日)11:30受付 12:00~14:30
●場所:高松市伏石町2083-15(087-867-8991)
●資格:40歳くらいまでの男性。この年齢層の男性と、結婚を希望する女性。
※1000円程度のプレゼントを各自持参。
●定員:男女10組 20名
会員以外の方も参加できます。
★詳細閲覧はこちらから
http://www.konnavi-kagawa.com/e_281218
「やってはいけない婚活 動画完成」

婚活ナビゲーターの脇光雄が、今まで見てきた2千組以上のデート中で、 本当にあった嘘のような話を、おもしろおかしくショートコントにしてみました。
やってはいけないデートの数々を、笑いながら学べます。
恥ずかしながら私が出てます。
感想をお聞かせ願えれば幸いです。

Love Lab 婚活シアター「本音男子 本音女子」
4作品一挙公開
http://www.konnavi-kagawa.com/love_lab_movie

※婚活をはじめたいと思ったあなたの為の、婚活無料相談受付中!
↓ 下記へご予約ください。
761-8071
高松市伏石町1307-3 コアハウス1F
TEL 087-813-5228
FAX 087-866-7205
メール kon-k@mc1-2.com