わが家では結婚話はタブーと親

2017/07/06(木)


20170706_01

今日は、7/30日に開催される「親の会」の案内で、今までに参加してくれた方や、問い合わせのあった皆様に、 電話でご案内をさせてもらった。

同時に、もし結婚されていたら、今後のご案内を止めるための、確認作業でもあった。

ほとんどの方が退職されているのか、50件近く電話して、8割くらいの方と直接お話しできた。

すると、驚いた結果になった。
私は少なくとも、3割くらいは結婚されており、「案内は必要ない」と、言う返答だと思っていた。

しかし、実際はそれだけ電話して、「結婚しました」と、いうお話はほとんどなかったのだ。

しかし、人間関係もできていないのに、いきなり、

それどころか、

「うちでは、結婚の話はタブーになっています」

「もう、ほったらかしにしています」

「趣味の世界に没頭して、結婚する気がない」

「まったく本人が、結婚する意志がないようなので、もう連絡は結構です」

そんな、母親たちの嘆きの声ばかりが続いた。

お子さんの年齢は、30代後半から40代の男性ばかりだが、結婚することに夢がなく、リスクだけと捉え、 面倒くさがっているようだ。

そして、ほとんどが親と同居している。
ここに、1番の問題があるような気がする。

親子ともども母子一体感があり、子は親との離別ができず、自立や独立心が育ちにくいようだ。

私は何も、「絶対に結婚する必要はない」と思う。
1人でたくましく生きている人も、たくさんいる。

ただし、一番困るのは経済的、精神的な、親から自立していない人が、 結婚しないでそのまま一人でいると、寂しい思いをすることも知っている。

親が年老いた時に、1人ですべてを抱え込まねばならない。

もし、ただ、「何となく結婚が面倒だ」と思っている人は、 一度、自分のこれからの人生について考えてみほしい。

あなたは、「何かあった時に相談相手になってくれる人が、そばにいてほしい」とは、思わないだろうか?

そして、あなたの親は、あなたを小さい頃どれほど愛し、一生懸命に育ててくれたかを、 思い出してほしい。

夜泣きするあなたを懸命にだっこして、一晩あやしてくれてたかもしれない。

突然熱が出たあなたを抱えて、病院にかけこんだ事もあるだろう。

受験の時は、はらはらドキドキ、どれだけ思い悩んだだろう。

親も、あなたからたくさんのことを経験させてもらって、本物の親になっていったのだ。

親は、これからはあなたに、老いていくことを身をもって教えてくれるだろう。
そして、あなたは今度は、親がしてくれたように、命を次へとつないで、 「親を安心させてあげたい」とは、思はないだろうか?

それが、あなたにできる、最後で最大の親孝行だと私は思う。

出会いを演出する
婚活士 脇 光雄


セカンドライフ応援 ティーパーティー 28


●日時:7/16(日)
●場所:高松テルサ
●資格:50歳から68歳くらいまでの男性と、
この年齢層の男性と結婚希望の女性。(初婚 再婚不問)
●定員:男女8組 16名

★詳細閲覧はこちらから
http://www.konnavi-kagawa.com/e_290716

手相 × 婚活パーティー in 藁麦屋


●日時:7/16(金)
●場所:蕎麦茶寮 明Le庵(めいるあん)
●資格:45歳位までの男性と、この年齢層の男性と結婚を希望する女性。
★詳細閲覧はこちらから
http://www.konnavi-kagawa.com/e_290716_2

第11回「親の会かがわ」


●日時:7/30(日)
●場所:高松テルサ
●資格:45才位までの、未婚のお子さんを持つ親御さん。
★詳細閲覧はこちらから
http://www.konnavi-kagawa.com/e_290730
「やってはいけない婚活 動画完成」

婚活ナビゲーターの脇光雄が、今まで見てきた2千組以上のデート中で、 本当にあった嘘のような話を、おもしろおかしくショートコントにしてみました。
やってはいけないデートの数々を、笑いながら学べます。
恥ずかしながら私が出てます。
感想をお聞かせ願えれば幸いです。

Love Lab 婚活シアター「本音男子 本音女子」
4作品一挙公開
http://www.konnavi-kagawa.com/love_lab_movie

※婚活をはじめたいと思ったあなたの為の、婚活無料相談受付中!
↓ 下記へご予約ください。
761-8071
高松市伏石町1307-3 コアハウス1F
TEL 087-813-5228
FAX 087-866-7205
メール kon-k@mc1-2.com