無理に結婚する必要はない!!

2017/07/10(月)


20170710_01

「結婚の話をしようとすると、いつも娘が不機嫌になり、昨日も喧嘩してしまいました。

普段はいい娘なのですが、少しでも結婚話が出そうになると、不機嫌になって、親戚が来ると近寄ろうとしません。
なにか娘につける、結婚したくなる特効薬はないですかね」

そんな話を、お母さんと電話で話していて聞かされた。

おそらく彼女が、そこまで結婚に対して拒否反応を示すのは、一番結婚のことが現在引っかかっていて、 自分でもどうしようもない問題と思っていて、苦しいのだと思う。

まるで、かさぶたのできてない切り傷後のような感じで、触れられると痛くて仕方ないので、 逃げ出したくなるのだ。

私は、「一番の特効薬は逆療法で、『これからは、もう結婚の話は一切しない』と、娘さんに宣言すればいいのでは」と、提案した。

今までは、いつまでも子供と思って、心配しておせっかいをやいていたけど、 それは、娘さんの重荷になっていたかもしれない。

あなたの人生はあなたのものだから、親として、これからとやかく言うことはないから、 安心してほしい。

いずれ、私たちは先にいなくなるのだから、その心の準備のためにも、 あなたは一人暮らしして、自立するほうがいいと思う。

私たちも、二人の老後について考えて、あなたに迷惑をかけないようにするわ。

こんな感じで、親離れ、子離れの儀式をするのがいいのでは、と勧めた。

お母さんからも、実は昨晩に、娘と喧嘩して険悪な雰囲気になった時に、 お父さんがはじめて、「そこまで嫌なら、結婚のことについてはこれから話さないようにすればいい」と、 語ったばかりだったそうだ。

まさに、親は子供のことを信じて、じっと見守ることしかできない役割のようだ。
ただし、子供の自立のためにも別居してもらい、新たに自らの暮らしをはじめてもらう必要はあると思う。

いくら親子でも、完全に理解しあうことはできない。
逆に近すぎて甘えが出てしまい、こじれてしまう場合も多い。

ある程度の距離を置くほうが、子供も自分の人生について深く考えると思う。
そこで、自分から結婚が必要だと気づくやもしれない。

結婚するのは親ではなくて、あくまでも子供本人なのだから……。

出会いを演出する
婚活士 脇 光雄


セカンドライフ応援 ティーパーティー 28


●日時:7/16(日)
●場所:高松テルサ
●資格:50歳から68歳くらいまでの男性と、
この年齢層の男性と結婚希望の女性。(初婚 再婚不問)
●定員:男女8組 16名

★詳細閲覧はこちらから
http://www.konnavi-kagawa.com/e_290716

手相 × 婚活パーティー in 藁麦屋


●日時:7/16(金)
●場所:蕎麦茶寮 明Le庵(めいるあん)
●資格:45歳位までの男性と、この年齢層の男性と結婚を希望する女性。
★詳細閲覧はこちらから
http://www.konnavi-kagawa.com/e_290716_2

第11回「親の会かがわ」


●日時:7/30(日)
●場所:高松テルサ
●資格:45才位までの、未婚のお子さんを持つ親御さん。
★詳細閲覧はこちらから
http://www.konnavi-kagawa.com/e_290730
「やってはいけない婚活 動画完成」

婚活ナビゲーターの脇光雄が、今まで見てきた2千組以上のデート中で、 本当にあった嘘のような話を、おもしろおかしくショートコントにしてみました。
やってはいけないデートの数々を、笑いながら学べます。
恥ずかしながら私が出てます。
感想をお聞かせ願えれば幸いです。

Love Lab 婚活シアター「本音男子 本音女子」
4作品一挙公開
http://www.konnavi-kagawa.com/love_lab_movie

※婚活をはじめたいと思ったあなたの為の、婚活無料相談受付中!
↓ 下記へご予約ください。
761-8071
高松市伏石町1307-3 コアハウス1F
TEL 087-813-5228
FAX 087-866-7205
メール kon-k@mc1-2.com