成婚物語


記事が5件ずつ表示されます。


【カテゴリー : 成婚物語】

父親の執念で婚約

2013年5月25日


今月3組目の婚約決定

papa

親のお見合い交流会に参加してくれたお父さんの息子さんが今月婚約が決定した。
23年の7月に始まった第一回の親の交流会から三回続けて熱心に参加してくれており、しかも当方のコンサル会員にもなってくれていた。

お父さんは、早く息子二人を片付けて奥さんと二人でのんびり旅行などしてセカンドライフ楽しみたいというのが夢だった。

それまでは重い荷物を肩に背負っているようで早く楽になりたいと、しきりに言っておられた。 息子さんはあまり女性との交際経験がないらしくお見合いでも仕事の話ばかりするようなタイプだった。
服装も技術系なのであまり気にしない感じだった。
そこで、お父さんに私から身だしなみや、女性の話も引き出すように息子さんに伝えてほしいというアドバイスをさせてもらった。
それには素直に対応してくれたいた。

息子さんはパーティーなどに参加するようなタイプではなく、どちらかという少しマニアックな印象を受けるタイプだった。
だからはまればうまく行くが、それまでは少し時間がかりそうだった。

お父さんと二人三脚で積極的にお見合いのお申込もされ、そのうちの何人かとお見合いはしたが、すぐに結果はでなかった。

そんな時にパーティーに積極的に参加しているがなかなか彼女の良さをわかってくれる人にめぐりあえず苦戦していた女性会員さんがいた。
彼女はユニークな人で、話せば噛めば噛むほど味のある女性だった。

そんな二人を会わせると、どんな化学反応が起こるのかというアイデアが私にわいてきた。

そして二人を合わせる機会をセッティングすることになった。
結果は、想像を超えて二人の相性がぴったりで、はまったという感じであった。

今回の婚約まで道のりはとてもすんなりいった。
つまり、親がどんどん後押ししてくれるからだ。
やっとお父さんの夢がかなったわけだ。

お父さんの執念が、今回の良縁を引き寄せたことだけは間違いない。
私の肩の荷も下ろせた。

ほっ~~。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 成婚物語】

親婚第一号の夫妻誕生

2013年5月16日


お二人でごあいさつに


IMG_1288

本日は記念すべきカップルが事務所に訪ねて来てくれました。
二人は昨年9月に開催された親の代理お見合い交流会に参加してくれたお母様のご縁で結婚が決まった夫妻です。

この回も現在まで4回開催され、すでに4名の婚約が決まっていますが、 それは全てその後、お子様が会員になられお見合いとかイベントに参加されて婚約された事例でした。

今回のお二人は初の親同士が意気投合して、お子さんを同士を会わせることによって婚約した初のカップルです。

この二人のお母さんはとにかく熱心でした。
男性のお母さんは3回連続の参加、女性のお母さんはたまたま高松テルサに講習を受けにきて、この会のことを知り参加されたのでした。

お二人は子供に結婚してほしいという強い強い意志をビンビン感じました。
そして引き合うように交流会ですっかり仲良くなり二人が立ち会ってお子さん同士を引き合わせたのでした。

そして、お子さん同士も波長が合って仲良く交際するようになり、今春に婚約が決まったのでした。
親御さんが知り合いなので二人が良ければ話は早いのです。

お母さん同士は今では、仲よく二人でお買いものに出かけたりと交流が深まっているそうです。

最近二人で暮らし始めたばかりの二人に、新婚生活はどうですかと尋ねると、「とても幸せです」という答えが戻ってきました。

親の情熱が引き寄せたカップルの誕生です。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 成婚物語】

50代カップル速攻婚約

2013年4月14日


出会ってちょうど3か月で婚約


IMG_1162

今年の1月12日にお見合いで出会った50代後半の男性と50代の再婚女性がお見合いで意気投合して、わずか三か月の交際で婚約が決定しました。
そのお祝い食事会をわしょく屋二蝶でお昼に行いました。

IMG_1157

実はお二人の交際は一度破局したのです。
二人の交際はまるで、高校生の思春期のように何時間話していても飽きないし自然にいられるとのことでとても順調にいっていました。

ところが、現実のこれからの生活について、年老いた親のこと、これから老後の生活設計について具体的につめて話はじめると、 自我が前面に出てケンカが始まり、感情的に口げんかにとなってしまい別れてしまいました。

でもでも二人ともバカではありません。
50才過ぎて、それほどの恋愛感情が湧き上がった自分がいることに感動していたのです。

その後、女性から「自分が言い過ぎたことを反省しています」と連絡がありました。
お相手にもそのことお伝えすると、彼も実は彼女のことが忘れられずにいたので再会することとなりしました。

これは結婚前の夫婦喧嘩のレッスンだったと思います。
互に感情をぶつけあいケンカして反省して互いのことを思いやる気持ちが芽生え絆が深まったのです。

それからこれからの二人で築き上げていく未来の生活について具体的に冷静に話し合うことができるようになり婚約に至ったのでした。

相手のために自分を変えられるその覚悟こそが結婚にとって一番大切なことですね。

雨降って地固まる、まさにその通りになったカップルでした。

「もう帰ってきたらあかんよ!」という言葉でおくり出しました。お幸せに!!

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 成婚物語】

姉に続いて婚約決定!

2013年4月8日


3ヶ月で婚約決定!!

umakosisstaki

珈琲哲学の昨年のクリスマスパーティーで出会い、年始にお見合いして交際が始まった38歳同士のカップルの婚約が決まり、 そのお祝いのお食事会が昨夜ありました。
全員B型なので破天荒な楽しい宴でした。
男性は交際2か月目には結婚を決意していたそうです。
毎週週末に会っていたようで、一緒にいてとても楽だったそうです。

それが結婚の決め手になったようです。

男性は入会して1年4ヶ月で、女性は入会して初めての交際でゴールインしました。
彼女はパーティーには何回か参加してくれていましたが、自分が書かなかったりしてなかなかマッチングしませんでした。

ところが姉の結婚を機に彼女の中で何か変化があっのか、少しずつ婚活に対する姿勢が前向きになり、 とても優しい雰囲気になっていったのが見て取れました。
その変化が今回の結婚へと結びついていったのだと思います。

実はそのお姉さんも昨年、当方の会員さんと結婚されたのです。
よって姉妹とも当方が結婚のお手伝いをさせてもらったことになります。

これは私どもにとっても初めてのことで、とても光栄なことです。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 成婚物語】

桜咲く婚約おめでとう

2013年3月31日


5ヶ月の交際で結婚


IMG_1110

今日はお見合いが5組ありました。そして、何よりうれしい成婚されたカップルとのお祝いのお食事会がお昼にわしょく屋二蝶でありました。

IMG_1108

お二人は10月中旬のお見合いで出会い、それから5か月交際されて婚約されました。 男性は1年半の婚活にピリオドを打つことができました。
彼は本当に真面目に婚活に取り組んでいました。よく事務所に相談にやってきてくれました。

交際の途中にも何回か訪ねてくれて、報告をしてくれる婚活の優等生でした。
素直で明るいフィアンセと出会えて本当に良かったです。

彼女は一回だけパーティーに参加して、はじめてのお見合いで彼と出会い結婚まで至ったとても幸せな女性です。

こちらのカップルは実は私どもにとっても忘れられないご夫妻になりました。
何故なら彼がちょうど当方での記念すべき成婚100人目になったからです。
これを励みにして次の200人を目指して頑張ろうと思いました。

食事の後には、式場周りをするとのことで、初めにアリスイン、次にアイルバレー 最後がチェルシーへ行くとのことでした。

これから結婚式、新居探し、新婚旅行と楽しいことがたくさん待ち受けています。

二人で力を合わせて思い出深いものにして下さい。

line_banner

twitter_logo_konnavi

次のページ >>

<< 前のページ

1     2     3     4     5     6     7     8     9     10     11     12     13     14     15     16     17