成婚物語


記事が5件ずつ表示されます。


【カテゴリー : 成婚物語】

婚約お祝い会で乾杯

2013年2月1日


美味しいお酒

130216_2046~01

昨夜は遠距離交際で結婚が決まった女性と婚約お祝いお食事会がありました。
美味しい日本酒をいただきながら、婚約までの色々な話を聞くことができてとても楽しかったです。

まず、彼女が結婚相手の条件として望んだのが、再婚の人、子供のいる人でした。
それは自分と同じ立場の人だと、今の自分の気持ちをちゃんと理解してくれると思ったからです。

それと、お寺が大好きなので京都の人と検索すると彼が、お相手検索に現れたのでした。
そこまで、しっかりお相手像が見えていると運命の赤い糸は、引き寄せられてくることがわかります。

それから彼女は、最初のデートの時に、もしお見合いがダメだったら早々に切り上げて大好きなお寺、東寺に参拝して高松に帰ろうくらいの軽い気持ちだったそうです。

その最初のデートで不思議なことが起こりました。 京都を見渡せるレストランで彼女がずっと東寺の方を見ていたら、お相手の男性が、「今から東寺に行こうか」と言ってくれたのでした。

言葉にしていないのに、自分の気持ちを読み取っってくれた彼に強く惹かれたとのことでした。

それから、互いに何十回も高松と京都を行き来して、絆を深めていったのです。
遠距離恋愛でよかったのは、互いに気まずまくなって合わないでいると、その距離感ゆえにお互いを冷静に見ることができたそうです。

彼女への結婚への強い意志が様々な不思議な縁を結びつけて行ったとしか言いようがありません。

大好きな京都という新天地で、新たな人生を夫婦二人で築いていってくれる事と思います。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 成婚物語】

かかあ殿下でお幸せに!!

2013年1月28日


130126_1114~01

今日は7月の高松テルサパーティーで出会ったお二人が成婚卒業手続きに来られました。
お二人はパーティーに参加した理由が共通していました。実は二人とも長年つきあっていたパートナーと別れたばかりだったのです。

その二人が引き合うようにテルサで出会い初めてのパーティー参加で婚約されたのでした。
本当に互いが引き寄せあったとしかいいようがありません。

その後三人で大渚亭でのお祝いお食事会に出かけました。そこでの記念撮影の写真は指相撲。
勝負は奥さんの勝ち!
かかあ殿下が一番の夫婦円満のコツであります。

結婚が決まった二人は以前とはまるで違っていました。

女性は以前のような憂いがなくやわらかい表情になりとても綺麗になっていました。
男性は目力がアップしてやる気満々という感じです。

二人とも将来の生活設計について、よく話し合っていて感心させられました。 夫婦のモデル像のない時代ですから、これからの夫婦はこの点をしっかり話し合えないとダメだと思います。

一番微笑ましかったのは、互いにお相手のご両親のことをとてもほめ合っていたことです。

今年初めてのさわやかなカップルが誕生しました。ああ、しあわせ!!

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 成婚物語】

彼女の夢をかなえてあげたい

2013年1月18日


P3112933

3月の高松テルサのパーティーで出会った二人の婚約が決まりました。
男性は39歳、女性は29歳どちらもある意味で崖っぷちの年齢でした。
女性は自分の誕生日が12月で、30才になる前に婚約することを切に願っていました。

一方男性は、あまり交際経験がない人なので2年間位ゆっくりつき合って結婚するというイメージを抱いていました。

てすから、彼女が結婚の意志が固まってきても男性がゆったりとしたペースでちぐはぐな感じがしていました。 そこで、私の方からも彼に結婚というものはタイミングがあるので、彼女の意志を尊重してあげて欲しいとアドバイスしていました。

男性も彼女のことをとても気に入っていたので二人で結婚について真摯に話し合うようになりました。
そして、彼女の夢を叶えようと12月のXmasイブの日に婚約指輪を渡したのでした。

結婚は一人ではできません。お相手を喜ばせてあげたいという気持ちがとても大切なことを教えてくれたカップルでした。

こちらのカップルの特徴は互いに健脚でデートの時もよく歩いていました。
二人で人生という長い道のりを力強く歩んで行ってください。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 成婚物語】

僕は今無限大の幸せ

2012年12月10日


121209_1815~01

40代前半の男性と30代後半の女性の婚約が決定しました。 なんとお二人が最初にお会いしたのは10月はじめですから、1か月半位で結婚が決まったことになります。
お二人とも再婚で、リベンジして幸せな結婚生活をおくりたいと切に希望していました。

同じ目的をもったお二人をお引き合わせしたらひょっとするとうまくいくかもしれないと直感的に思い、お見合いをセッティングさせてもらったのです。

その感はあたり、お二人は意気投合して会ったその日に高知まで出かけていきました。
とにかく男性が女性のことを気に入った様子で、あれよあれよという間に婚約まで一気に進んでいきました。

「この人だけは絶対に逃してはいけない」
そんな風に思える人と出会うための活動が、婚活だと思います。

婚活をあきらめずに努力して続けていると、必ずそんな理想の相手が登場してきます。
そして、その出会いほど二人に人生の希望を与えてくれるものはありません。

何十回もその奇跡のような事実を見さてせもらっている私は幸せです。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 成婚物語】

子供さん二人を受け入れた初婚男性

2012年12月05日


お似合いのカップル

wa-ni

7/29にわしょく屋二蝶で開催したアラ4パーティーで出会って交際がはじまったカップルの婚約が決まりました。
40代前半の初婚男性とお子さんのいらっしゃる30代前半の女性のカップルです。
おだやかで優しい彼はお子さんにも気に入られとてもいいお父さんになれそうです。

彼女も、こんなにやさしい素敵な方に出会えて本当に良かったです。と結婚する今の自分が信じられないくらいに幸せそうです。

彼女は子供さんの成長とともに、将来の自分の幸せについても考えるようになりました。
それで6月頃に当方を訪ねてくれパーティーに参加したのでした。
そして、そこに運命の男性がいたのです。

最近私が感じることは、強く結婚したいと思うことで、お相手が必然的に引き寄せられてくるということです。

何十組もの成婚カップルを見ていて思うことは、結婚への強い思いがあるから結婚できているということです。
自らが幸せになるには絶対に必要だという信念を持っているのです。

そういう人は、目の前にお相手が登場してきたら直感ですぐに感じるようです。

ここに、またとても穏やかな波長をもったお似合いのカップルが誕生しました。
おめでとう!そしてお幸せに!!

line_banner

twitter_logo_konnavi

次のページ >>

<< 前のページ

1     2     3     4     5     6     7     8     9     10     11     12     13     14     15     16     17