婚活で悩んだら


読みたいカテゴリーをクリックして下さい。記事が5件ずつ表示されます。


【カテゴリー : 婚活力アップ講座】

婚活で「もうダメだ」と思った時に!


婚活を辞めようか、続けようかで迷った時に

20160921_01

婚活をやっていると、たくさん傷ついて疲れてしまい、「もうダメだ、辞めてしまおうか」と、 考えたことがある人が、ほとんどではないでしょうか。

私どもの会員さんの中にも、途中で疲れ果てて、辞められる方がいらっしゃいます。

私も、会員さん達の、お見合いしても断られ、パーティーに出てもマッチングしない、お付き合いしても数回で終わってしまう。
こんな場面をたくさんたくさん見てきました。

自分が認められないような気がするので、落ち込むのは当たり前です。
そこで、婚活を辞めてしまいたいと思うのです。

そんな、重大な選択の時に、皆さんにぜひやってほしいことがあります。

日経BP者から、「全盲の僕が弁護士になった理由」という本を出している盲目の弁護士で、 大胡田誠さんは、父母から素晴らしい教えを受けました。

それが、彼の現在まで生きてきた、人生の指針になっているのです。

20160921_02

【母の教え】
彼が、司法試験の4度目のチャレンジで、「今度こそ合格する」と自信があったのに、結果が不合格だった時、 彼はどうしていいのかわからなくなり、絶望にさいなまれました。

その時にお母さんは、「あなたの心にちゃんと聞いてみて、そして、心があったかくなる方を選びなさい」と、言ってくれたのです。

そして彼は、自分が試験を辞めて、新たな道を探している自分と、試験に合格して、初めからの志だった、困った人を弁護士になって助けてあげている姿を想像した時に、 後者のことをかんがえていると、胸が熱くなってときめいたのでした。
そして、彼は再度挑戦して、見事に合格することができたのでした。

【父の教え】
お父さんは山登りが好きだったので、よく彼を、山登りに連れて行ってくれたそうです。
そして、お父さんは彼に「山登りは頂上付近が一番不安になるものなんだ。
何故なら、「麓では、あの頂点を目指していけばいい」という目標がはっきり見えるので、安心して登っていける。
しかし、頂上近くになるとゴールが見えなくなり、「これで本当にあっているのか」と、とても不安な気持ちになる。
そこで勇気を振り絞って、前へ一歩進み出たものだけが、目標点にたどり着けるんだよ」。

この、父母の教えを人生の指針として、様々な困難を乗り越え、自分の夢であった弁護士となり、 多くの人生の窮地に陥った人たちの、手助けをしています。

婚活で悩んで「もうダメだ」と思った時に、ぜひ、この二つの教えを思いだしてみてください。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 婚活力アップ講座】

無表情な女性は損をする


noumen

先日、当方の会員さんにお申込みしてくれた女性と、会員さんのお見合いに立ち会いました。

最初にお会いした時に、名前をお呼びした時から、まったく笑顔も表情の変化もないので、少し人見知りの強い方かなと思いました。

テーブルにつき、彼にお引き合わせしても、まったく表情がないので、 「不機嫌なのかな」とこちらが変に勘ぐって悪い印象をもってしまいました。

交際している男性から、女性で「感情を出さない能面のような人だ」と、何を考えているのかわからないので、困ることがある。
という話を何度か聞いたことがあります。

一緒にいて楽しいか、つまらないのか、食事がおいしいのか、まずいのかわからないので、男性はとまどってしまうようです。

一番はじめにうける印象を変えるのは、結構たいへんなことです。
役者は出と入りが肝心だと言われます。
やはり、最初に対面する時は、かなりお相手を意識して臨んで欲しいと思います。

そうしないと、一番損するのは、大切な時間とお金を使ってお見合いをして、結果を出せない自分自身だからです。

結果は案の定、男性からすぐにお断りの連絡がありました。

女性は家族の真ん中で、ひまわりのように明るく輝いていて欲しいのが、男性の望みなのですから。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 婚活力アップ講座】

自分の直感を信じよう!!


誰よりも信じたい自分 自信のない自分

tyokan_1

今まで私は多くのことで失敗を重ね、信用やお金を失ったことがたくさんあります。

また、思いもよらぬ、自分にとっては成功も経験したこともあります。

その二つ比較してみると、誰かに頼ろうとか、周りがいいと言っているとか、 うまい話しに乗った時は全て後で痛い目にあっています。

その一方で、「誰が何と言おうが自分が責任をとる」と、腹をくくってやったことは成功しています。

つまり、自分を信じて、直感的に動いた時の方がうまくいっています。

考えすぎたり、迷って長い時間をかけている時は、うまくいかないものです。

最先端の研究で、成功者の行動には一つの共通点があるそうです。

自分の直感を信じて、とにかく行動してみる。
その結果を見て、さらに直感的に決めて行動する。
この繰り返しを常にやっている共通点があるそうです。

やってみないで判ることなど何一つないのです。

今日のNHK朝いちで、桃井かおりさんへの質問で、「人生で大切にしていることは何ですか?」の質問に対して、

「とにかく食べてみることよ」と答えていました。

50代でアメリカへ行き、映画オーディションを受け、一から俳優でスタート。
英語を学ぶために、ホームレスと、不動産屋と、無料英会話レッスンをやる。
なんというしたたかさ。

60代ではじめての結婚と監督挑戦。
なんというしなやかさと開き直りでしょうか。

迷っているより前へ出た方が、あなた自身がつくり出している、一番怖い「恐れ」というお化けを振り払うことができますよ。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 婚活力アップ講座】

婚活の最終試験 踏み絵


illusut01

結婚寸前までいっていて破局するカップルがいる。はたから見ている私どもが辛いのだから、当の本人達の気持ちはいくばくのものか。
婚約前には、本当に二人の気持ちを確かめる踏み絵があるかのようだ。困難な問題が、二人の前に差し出される。
転勤、親との同居、病気、金銭、宗教など、その問題はそれぞれのカップルで違っている。
この最終課題を超えないと、結婚にはいたらない。 では、この大きな壁を打ち崩す力は一体何なのか。それは、相手のことを受け入れる愛の力しかない。

ここまでの絆がないと、その壁の前で立ち往生してしまう。そして、元に戻って別の道を歩む事になる。
でも、考えようによっては、そうなる二人はもともと縁がないのだろう。結婚前にそのことに気づいて良かったのかもしれない。
お互いにとって、より良い相手がいるので、自然にそうなったと思える。
現に、婚約したカップルでそんな人はたくさんいる。
たった一人のフィアンセと出会うために、いくつかの儀式はある。
それがあるからこそ、出会えた時の喜びは格別なのだ。

line_banner

twitter_logo_konnavi

【カテゴリー : 婚活力アップ講座】

婚活費用が払えない


illusut02

電話で相談の予約をしてもらった女性から、突然キャンセルの電話があった。
彼女は大手の相談所にも参加しているが、なかなかお見合いもできず、30代も後半になり焦りを感じて、当社へ電話してきたのだった。
キャンセルの理由を聞いていると、入会金の上に月会費を毎月一万円以上払っているので、解約したいがすぐにはできないようだ。

その上に、アルバイトで仕事が減り給料が手取りで10万円に満たないそうだ。 だから、今の状況では、当社へ入会するための入会金数万円を支払うのが難しいので、迷惑がかかると思いキャンセルしたとのこと。 とりあえず、イベント会員なら入会金は要らないので、登録だけしておく事を薦めたら納得してくれたようだ。

今回の不況で、結婚したいのにできないという状況が、さらに進んだような気がする。 男性の場合も、ワークシェアリングで仕事量が減り、製造会社などでは金、土、日が休みになり、給料をカットされるケースも増えている。 中にはアルバイトを許可する会社も出てきた。そのせいか、どこの相談所も女性の入会が増えて、男性は少し控えめになっているようだ。

line_banner

twitter_logo_konnavi

次のページ >>

1     2     3     4     5     6     7     8     9     10     11     12     13     14     15     16     17     18     19     20     21     22     23     24     25