つらい決断


続けて二組の交際中のカップルが破局した。二人ともうちの会員さんは女性だった。 なぜだかはっきりしないけど、漠然とこのまま交際を続けることが不安になってきたようだ。
お相手は、とても人間的には素敵な人だとわかっているけど……。「どうしても気持ちが先へ進んでいかない」とのことだった。
自分の心の中にいる理性では割り切れない、もう一人の魔物が語りかけてかけてくるようだ。
「本当にお前は、そのお相手でいいのか」と……。この魔物はなかなか手ごわくて、中途半端な理性では抑えきれないようだ。
この魔物を飼いならせるのは、もう一つの魔物以外にはないようだ。もちろん、魔物を眠らせ盲目にさせる「あれ」。
惚れる以外にはないようだ。

この辛い決断をすることでしか、本当のしあわせをつかむことはできない。

決断せずに、だらだら引き伸ばすことは、お互いのチャンスを逃し、傷を深めることになる。 少し落ち着いて、傷がかさぶたになった頃再び、婚活を互いにはじめて欲しい。
もっともっと、それぞれにふさわしいお相手が待っているに違いない。