ときめかず交際破局


条件はいいけど

3か月以上お付き合いしていたカップルが破局しました。
男性は、お勤め先、学歴、年収、ご両親など、とても条件のい方でした。 交際がはじまると彼女のご両親も喜んでくれていました。

しかし、お付き合いが始まって3か月位に、黄信号が点滅をはじめました。 彼の食事や運転の癖などが少し気になり始めたのです。

ただし、そこまで悪い人ではないし、彼女は迷っているようでした。そこで私は一番簡単に結果が出る方法を伝えました。

それはとても簡単、「手を握ってみてください」とアドバイス。
それで何のドキドキ感もなければ、辞めた方がいいと伝えました。

それで、何のわくわく感もなかったのでお断りしたのでした。婚活は案外とてもシンプルなものです。

若いカップルの半分以上の結婚の目的は子育てです。その肝心なポイントからして、ドキドキしない人を女性は受け入れられないのです。

結婚の半分は性、もう半分が精神だと思います。そう考えると、婚活はそんなにややこしいものではないと思いませんか。