ピンチを乗り越えて


20代での結婚かなう

28歳で当方の相談所を訪ねてくれた女性は20代で結婚を希望していました。
1度イベントに参加してくれて、マッチングして交際をはじめましたが途中でご縁がなく終了。
その後、何度かこちらからご紹介しましたが、うまくまとまりませんでした。

そんなある日、35歳の男性からお見合いのお申込みがあり私も立ち会ってお会いすることになりました。

男性は、とても穏やかで話しやすそうな人でした。
その後、二人は交際を開始することになり、私はほっとしていました。

ところが、2か月くらいして彼女から「相談にのってほしい」という突然電話がありました。こういう場合あまりいい話ではありません。

案の定、彼に対する気持ちが薄れかけてきたとのことでした。
私は、彼女に「正直に今の気持ちを彼に話して相談してみたら」とアドバイスしました。

まだ、彼に少し未練があったのか、私の提案を受け入れてくれ再度お会いすることになりました。

今の気持ちを彼にちゃんと伝えると「僕はいつまでも待ってるから」という返答だったそうです。
彼女はしばらく落ち着いてお友達と話したりしているうちに、彼のいい面に気づいたり結婚に対する意識に変化が生まれて来たようです。

それからしばらく経って、交際を再開し、その後はとんとん拍子に進んでいき結婚を決意しました。

少し二人の関係が萎えたときは、冷却期間を置いてみるのもいいかもしれません。
この二人のカップルから学びました。

夫婦げんかした時にも活用してくださいよ。お二人さん。