一度のバスツアーで婚約


実はご近所さん

昨年の11月に行われた倉敷バスツアーに参加してくれたマリッジコミュニケーションの会員さん同士の婚約が決定しました。

会員さん同士なので、たまたま同じバスステーションから乗り合わせる二人に「あなたにお似合いの人がいるから意識しといて」と、 あらかじめ情報を二人に教えていました。
それが、幸をそうしたのか、二人はどこかでずっと意識していたらしいのです。

ツアーでベストマッチングして、お見合いから交際へと順調に進み、約7ヶ月のお付き合いを経て、見事にゴールインとなったのです。

男性はバスツアーに1回参加しただけで結婚が決まったわけです。
彼は結局一度も事務所でファイルを見ることなしに婚約退会することになりました。
彼は少し残念がっていましたが、それは、とても幸運なことだと思います。

女性は、去年の4月に入会してくれました。
かなり人気のある人でお見合いのお申し込みもけっこうありましたが、なかなかこれという縁がありませんでした。

11月のバスツアーの時は、彼女の20代最後のクリスマスを彼と二人で過ごしたいという気持ちが高まったようで、 11月のバスツアーの時は、いつもより気合が入っているように感じました。

最後の自己PRの時に、自分の名札を手で突き出して、懸命にアピールしていたのがとても印象的でした。

「やるな あんた」と、私は見ていて感動しました。
その積極性が、彼のハートを射抜いたに違いありません。
彼女が言っていた30歳までに結婚したいという夢が叶ったのです。

そして、もう一つおもしろいことがわかりました。

彼と彼女の家は、後でわかったことですが、なんと歩いて15分くらいの所にあったそうです。

実は二人とも、私にたまたま同じことを言っていたのです。
「できるだけ実家の近くの人と結婚したい」と。
縁というものは本当に不思議なものだと改めて思いました。