初デートでそれはない!!!


男たちのネガティブ会話

最近続けて男性陣の初回デートによる敗退が続いています。
そのわけはと言うと、会話の間が空くのが怖いので、とにかく一方的な男性がしゃべり倒します。

必然的に初めから言わなくてもいいようなことをボロボロと話始めるのです。

× 前の奥さん悪口

× 自分の持っている持病

× 人づきあいがうまくないこと

× ギャンブルが好きなこと

× 性的関係のこと

などなど。

後は自分の結婚生活でしてほしいことを、奥さんでもないのに並べ立てるなど。

初回のデートでは考えられないようなことを一方的にしゃべり倒して、お相手のことなど何も理解しないうちに、気がつけばお別れしていたということに。

当然そのお見合いは、女性の方からお断りがきて終了となります。

男性は、本当に馬鹿がつくほど正直者で単純な生き物だと思います。
この傾向は年齢を重ねるごとに強まっていくようです。

人間関係のできていない女性たちに対して、いきなり子供のようにすべてを明かして甘えているような気さえします。

そんなだだっこのおっさんを、いきなり女性が受け入れてくれるわけはありません。

男性には交際に関するステップを、想像力を発揮してもらうためにレクチャーする必要性を感じている今日この頃です。