女性には言葉が必要


男性は恥ずかしがり屋

男性はお相手に結婚の意思をなんとなく伝えているつもりでいるが、女性にはそれがはっきりわからなくて戸惑っている場合がよくあります。
男性は恥ずかしがり屋さんが多いので、自分の気持ちをはっきりと言うことが苦手なのかもしれません。
ただし、結婚の意思表示が中途半端では相手に誤解を招き、下手をすると交際が中止になることだってあります。

後の祭りにでもなったら、それこそ取り返しがつかなくなってしまいます。

もし、男性に結婚したいという意思があるなら、お相手に対して不器用なくらいしっかり

「俺と結婚してください」

「僕と一緒に暮らしてほしい」

「僕のそばに、ずっといてほしい」

など、言葉できっちりとお相手に伝えることが大切です。
その言葉が相手の心にぐっとさされば締めたものです。

女性には言葉が必要です。

婚活中の男性諸君、プロポーズの際に使うお相手のハートを射抜く、あなただけの一斉一代の名台詞を考えておいてください。
絶対役立ちますから!!!