女性の男性評価は減点法


一瞬で変化する女心

女性が男性を結婚候補として選ぶ時は、顔が良くても、他の部分で欠点があると、審査に落とされて結婚相手として失格にされてしまいます。
特に女性は一緒にいる時の安心感や楽しいかを重視する傾向が強く、大部分はこの会話や対話の部分で大きく減点されて、 結婚相手として認められないという判定をするのです。
疑心暗鬼で男が信用できない、価値観や性格の不一致、という条件を挙げるのは決まって女性側です。
カップルが破局する場合も同様です。

昨日まで熱々のラブラブカップルでも、女性の減点数が増加していき、マイナスのライン、 いわゆる好きから嫌いへと針の傾きが変わると、途端に嫌いになるのが女性です。

最初の持ち点が100点だとして、そこから普段の行いの横柄さ、いい加減さや気を遣えない、気づいてくれないことなどで、 彼女に彼氏に対する不満やストレスが溜まっていきます。
そして、点数が0からマイナスになった瞬間、急に態度を冷たくして別れてしまうのです。

女性は一人の男性の子供しか身ごもれないため、優秀な遺伝子を厳選して探すために、異性に対する評価基準が男性より厳しくなったそうです。

ただし、おもしろいことに惚れてしまうと針がふりきれてしまうのも女性の特徴だと思います。