子はかすがい


謙虚なお二人

昨日の夕方
「今度、彼の実家へ結婚のご報告にいきます」
というお電話を10月より交際中の女性からもらいました。
彼女は、お子さんがいらっしゃる再婚希望の方お相手は初婚の方です。

お二人をお引き合わせした日を今でもはっきり覚えています。
彼が日を間違えて遅れてやってきました。
あわててやってきたのでサンダルにジャージという格好でした。

ただ、とても優しそうな男性で好感が持てました。
喫茶店でお話して、二人で軽トラにのってドライブしたとのことでした。

その後、彼女の男のお子さんともお会いして、二人はすぐに意気投合。

お子さんのほうから「僕のお父さんにになってください」と、言われるくらい子煩悩な男性で、 「何も言うことがないいい人です」と彼女が話してくれました。

男性も「彼女は僕にはもったいないような人です」と、言っていました。
なんと謙虚なお二人でしょうか。

この相手を思いやる気持ちがよかったのだと思います。
結婚してご主人のお父さんと同居されるそうです。
四人であったかい家庭を築いていくことでしょう。

この家族なら間違いありません。おしあわせに!!