彼女の夢をかなえてあげたい

2013年1月18日


3月の高松テルサのパーティーで出会った二人の婚約が決まりました。
男性は39歳、女性は29歳どちらもある意味で崖っぷちの年齢でした。
女性は自分の誕生日が12月で、30才になる前に婚約することを切に願っていました。

一方男性は、あまり交際経験がない人なので2年間位ゆっくりつき合って結婚するというイメージを抱いていました。

てすから、彼女が結婚の意志が固まってきても男性がゆったりとしたペースでちぐはぐな感じがしていました。 そこで、私の方からも彼に結婚というものはタイミングがあるので、彼女の意志を尊重してあげて欲しいとアドバイスしていました。

男性も彼女のことをとても気に入っていたので二人で結婚について真摯に話し合うようになりました。
そして、彼女の夢を叶えようと12月のXmasイブの日に婚約指輪を渡したのでした。

結婚は一人ではできません。お相手を喜ばせてあげたいという気持ちがとても大切なことを教えてくれたカップルでした。

こちらのカップルの特徴は互いに健脚でデートの時もよく歩いていました。
二人で人生という長い道のりを力強く歩んで行ってください。