振られる怖さでつきあう


この人を逃したらもういない

imagesCA3WS162

先日ご相談にこられた40代中ばの女性は、他の相談所に5年以上登録していたそうです。
30代後半のころに付き合っていた人とは結婚できるだろうと思っていましたが、彼からはっきりした意思表示がなく不安になっていました。

でも、「この人を逃したら他にもう現れてこない」という恐怖心から、そのままにしてダラダラとおつき合していました。
結果は、40歳過ぎて彼から別れを切り出され破局。

最近のお見合いでは、「今日はあまりのり気じゃなかった」という男性からの心無い言葉を、 1度ならず2度も浴びせられ傷心しきって当方へやって来たのでした。

私が「幸せな人生を送るために自分を大切にしないと、誰も守ってはくれないですよ」と伝えると、

「今まで誰もそんなこと教えてくれなかった」と大粒の涙を流しながら嗚咽していました。

人生はあっという間です。

あなたの幸せを一番願っているのは、あなた自身です。