決断は早いほうがお得


今年に入って、半年、1年、交際していたカップルが残念なことに相次いで破局しました。
その理由は、最後の詰めのところで、結婚後の生活プランなどの具体的な話ができなかったことに原因があります。

経験上、半年もたって互いの親にもあっていないような交際は、ダメになる確率が高いです。
それは、二人の結婚する意識が弱く、自信をもって外に向けてアピールできないからです。

なんとなく寂しさを紛らわせれるとか、この人がいなくなったら他に現れないんじゃないか、 といった消極的で内向きな交際なら早めに辞めた方がいいでしょう。

結婚までは一気に駆け抜けていくエネルギーが必要です。
ほどほどのパワーでは、結婚へ行くまでに息切れしてしまいます。
ましてや、長い結婚生活を共に歩むことなどできようはずがありません。

婚活世代の30代にとって「時は命なり」。

自分の時間とお相手の時間を、もっと大切に考えた方がいいと思います。