独身キャリア女性の告白


99

最近、相談を受けていて、女性も仕事が忙しすぎると感じていました。
そんな時、愛媛結婚支援センターのスタッフのブログから、考えさせられるコメントがありましたのでご紹介します。

『私は今とても残念に思います。せっかく女性に生まれたのに母親にもなれませんでした。 頭では結婚を望み子供に恵まれたいと考えていました。結婚のお話があったこともありました。

その時優先してしまったのが仕事でした。 目の前にしなければならない仕事はたくさんあり、そのことで心は一杯で、人生で大切なものに向き合うことをしませんでした。

当時はウーマンリブだとか、「キャリアウーマンがすてきだ」というような風潮もありました。 老いた両親を見送り、仕事を終了したときとても切なかったです。
大きな子供さんが3人いて、孫が6人くらいいる同僚をみて結果の違いを思うときがあります。
結婚も仕事も、しっかり意識の中において向きあわなければなりません。
これからの若い人に、私と同じことをしないよう伝えねばならないと思いました。』

貴女は、この告白をどんな風に受け止めますか?