結婚を決断させた女性の一言


賢い女性はこう動く

昨日はご成婚退会の手続きに30代前半の女性が来られました。彼女は今年の2月に入会された方で、1年以内の結婚を希望されており、熱心に活動されていました。
婚活する一番の動機は、年齢的にも子供が早く欲しいとのことでした。
パーティーに参加したり、お見合いを数回されましたが、残念ながらご縁がありませんでした。

そうこうしているうちに、仕事の都合でしばらくお休みすることになりました。
30代の女性は、仕事におわれて婚活を休む場合がとても多いです。

最終的に3か月ほど休まれて婚活を再会しました。 ちょうどその時に、近所のお知り合いの方からのご紹介でお見合い、その方とは話があい交際を開始されたのです。

順調に交際が3か月くらいたった時、彼女はここで大きな覚悟をして彼にこう伝えました。

私はあなたとの結婚を前向きに考えています。
もしあなたにその気持ちがないのら、私はここで身を引きます。

その言葉に彼は少しうろたえたようですが、結婚について真摯に考えるきっかけとなり、それから2か月後に結婚が決まったそうです。

二者択一のこれはとても勇気のいることですが、とても賢明なやり方だと思います。 30代の女性にとって、この時期は子づくりのもっとも重要な時間です。
ここで半年も1年も付き合って、男性に結婚の意思がなかったら大変な損失です。

彼女も断られることもちゃんと覚悟してから、そのことを伝えたのです。
結婚は恋愛ではありません。あくまでも二人が幸せになるための契約なのです。
そのリスクを取れないような相手といつまでも付き合っているほど、人生に時間はありません。

本当に素直でしっかりした女性だと思います。
こんないいお嫁さんもらった旦那さんは幸せものだと思います。
お幸せに!