親婚第一号の夫妻誕生

2013年5月16日


お二人でごあいさつに


本日は記念すべきカップルが事務所に訪ねて来てくれました。
二人は昨年9月に開催された親の代理お見合い交流会に参加してくれたお母様のご縁で結婚が決まった夫妻です。

この回も現在まで4回開催され、すでに4名の婚約が決まっていますが、 それは全てその後、お子様が会員になられお見合いとかイベントに参加されて婚約された事例でした。

今回のお二人は初の親同士が意気投合して、お子さんを同士を会わせることによって婚約した初のカップルです。

この二人のお母さんはとにかく熱心でした。
男性のお母さんは3回連続の参加、女性のお母さんはたまたま高松テルサに講習を受けにきて、この会のことを知り参加されたのでした。

お二人は子供に結婚してほしいという強い強い意志をビンビン感じました。
そして引き合うように交流会ですっかり仲良くなり二人が立ち会ってお子さん同士を引き合わせたのでした。

そして、お子さん同士も波長が合って仲良く交際するようになり、今春に婚約が決まったのでした。
親御さんが知り合いなので二人が良ければ話は早いのです。

お母さん同士は今では、仲よく二人でお買いものに出かけたりと交流が深まっているそうです。

最近二人で暮らし始めたばかりの二人に、新婚生活はどうですかと尋ねると、「とても幸せです」という答えが戻ってきました。

親の情熱が引き寄せたカップルの誕生です。