誰も何も言ってくれない


どうしていいのかわからなかった?

全国展開している二つの大手結婚情報サービスの会員として、3年間活動している男性が相談にこられた。
何度か交際してもうまくいかないので、どこが自分が悪いのか教えてほしいと担当者に相談しても、なかなか相談にのっくれなかったらしい。
また、お相手に対して「自分のどこが良くなかったか」と聞いてほしいと伝えても、のらりくらりと交わされてしまうとのことだった。

大手結婚情報サービスの役務はあくまで、「お相手探しの場を提供することで、後は自分たちで責任をもってやってください」という立場だ。
積極的に活動できるタイプにはそれでいいと思う。
ただ、彼のようにアドバイスが欲しい人にとっては混乱してしまうようだ。

彼は当方のパーティーに参加してくれて、マッチングしなかったので私に意見を求めてきた。
私は率直に彼に対してどこを改善した方がいいかアドバイスさせてもらった。

「今まで、誰も何も言ってくれなかったので、どうしたらいいのか一人でもんもんとしてたので、とても新鮮でした。」と彼が言ってくれた。

私どもの立場はあくまでおせっかいパワーで、婚活している皆さんに家族のように寄り添い、時には励まし、 時には叱咤しながらゴールの結婚へと共に歩んでいくことだと確信している。