階段を作るのは男の仕事


お付き合いをはじめて3ヶ月くらいたつと、女性は結婚を意識し始めます。 その際に、男性が何の行動もおこさないと、女性はどうしていいのかわからず不安になるようです。
結婚までは、女性がリードしていくのはなかなかむずかしいので、 やはり、男性が少しづつ婚約へと上がっていける階段を、一つずつ準備してあげる必要があります。
互いの両親への面談、両親同士の面談、結納の日など、様々なステップを具体的に計画してゆくことが大切です。 そうした行動の積み重ねによって、婚約結婚まで行けるのです。
でも、これはゴールではなくて、ここからが本当のスタートなのです。 実際の生活が始まると、その主導権はなぜか女性陣に変わってしまうのはなぜなのでしょうか?