自治体と結婚相談所の成婚数比較

2017/12/02(土)


20171202_01

四国新聞によると、今年から本格的にはじまった、県の結婚支援「かがわ縁結び支援センター」の、今年10月末現在までの成婚数は、 お見合いで6組、パーティーで2組の合計8組。

東かがわ市は、2014年度の結婚支援開始からの合計が、現在まで11組となっている。

20171202_02

私どもが提携している、全国の結婚相談所連盟に所属している、県内の相談所総数は15社程ある。

その成婚数は、主要4社で今年の成婚数は50組以上あり、全体の合計だと最低でも60組は超えている。

県は、安心感と低料金の婚活支援で、登録数は1000名を超えている。
ただし、紹介されるまでに時間がかかるようだ。

結婚相談所は厳しい入会規定があり、登録料や月会費、成婚料などの費用がかかる。
その分敷居が高いので、登録数は県内のみだと、約500名で県の半分となる。

成婚数だけ見ると、結婚相談所の方が県を圧倒している。

高知県の結婚相談所の情報によると、香川より1年先に県が婚活支援をはじめて、 相談所の入会数が一時かなり減ったそうだ。

しかし、今年になってから、県でうまくいかない人達が、相談所へ入会されているようだ。

どうやら、県の結婚支援が、婚活する人たちの裾野を広げているようだ。

日本人は、自力で結婚できる人が3割、サポートが必要な人が4割と言われている。
だから、日本には昔からお見合という文化があるのだ。

自治体にお願いしたいのは、結婚に対して消極的な若者に対して、結婚の必要性を伝えるための啓蒙活動や、 結婚を応援する法的な制度面の充実を図ってほしい。

「結婚なんてめんどくさい」と感じている若者の意識改革こそが、最も大切な結婚支援だと、私は最近つくづく感じている。

出会いを演出する
婚活士 脇 光雄


12/10(日)「大人の縁活パーティー 6」


●場所:高松テルサ
●資格:55歳くらいまでの男性と、この年齢層
の男性と結婚希望の女性。(初婚 再婚不問)
●定員:男女8組 16名

★詳細閲覧はこちらから
https://www.konnavi-kagawa.com/e_291210

12/17(日)「セカンドライフ応援 ティーパーティー 32」


●場所:高松テルサ
●資格:55歳から70歳くらいまでの男性と、この年齢層
の男性と結婚希望の女性。(初婚 再婚不問)
●定員:男女8組 16名

★詳細閲覧はこちらから
https://www.konnavi-kagawa.com/e_291217
「やってはいけない婚活 動画完成」

婚活ナビゲーターの脇光雄が、今まで見てきた2千組以上のデート中で、 本当にあった嘘のような話を、おもしろおかしくショートコントにしてみました。
やってはいけないデートの数々を、笑いながら学べます。
恥ずかしながら私が出てます。
感想をお聞かせ願えれば幸いです。

Love Lab 婚活シアター「本音男子 本音女子」
4作品一挙公開
https://www.konnavi-kagawa.com/love_lab_movie

※婚活をはじめたいと思ったあなたの為の、婚活無料相談受付中!
↓ 下記へご予約ください。
761-8071
高松市伏石町1307-3 コアハウス1F
TEL 087-813-5228
FAX 087-866-7205
メール kon-k@mc1-2.com